薄毛・抜け毛・AGA治療なら千葉のイデア美容皮膚科クリニック

プロペシア・アボルブの効果、価格、副作用について | イデア美容皮膚科クリニック

プロペシア

R-MEDI MEDI(F)

R-MEDI MEDI(F)

当院では初診時にアドバイザーによるカウンセリグをしっかりと行い、各脱毛症の原因にあった適切な内服・外用薬治療を行います。

例えば、AGA(男性型脱毛症)に対しては、その進行度に合わせ(※下記AGA・進行度の判定参照)頭髪に影響を及ぼす悪玉男性ホルモンの生産を抑えるフィナステリド錠(プロペシア等)のみの処方では無く、より発毛効果を高める各種ビタミン剤や、発毛・育毛剤などを複合的に処方致します。

この内服・外用療法は、脱毛症によって乱れた周期をリセットし体質と頭皮を改善する事を主眼に置いた治療になりますので1~2ヵ月という短期間の治療期間で効果が出る訳ではなく、最低でも半年、可能であれば1年以上の治療期間が必要です。

プロペシアの効果

プロペシア

内服薬・プロペシア

1日1回飲むだけで発毛を促進し、細くなった毛髪を
太く・強くする

プロペシアは、1日1錠を服用するタイプの
AGA治療薬です。改善率は、なんと約58%! 
また、9割ほどの患者様に抜け毛の進行抑制・
改善効果が認められています。

プロペシアの主成分は、フィナステリド。
2005年、万有製薬が厚生労働省から輸入承認を取得し、
正式にAGA治療薬として日本で発売されている
医療用医薬品です。

プロペシアの効果として、AGA(男性型脱毛症)の原因と言われるジヒドロテストステロン(DHT)を
生成する2型5αリダクターゼの働きを防ぐことにより、AGAを防ぐ効果があげられます。

プロペシアの服用を止めてしまうと、再び抜け毛が進行してしまうため、定期的な服用が必要な点には
ご注意ください。
また、効果には個人差がありますので、詳しくは診察やカウンセリングの際にご説明させていただきます。

プロペシアの副作用

プロペシア服用の注意点としまして、20歳以上の男性向けの薬品であることがあげられます。特に、妊娠中や授乳中の女性は絶対に触れないようにしてください。

副作用としては、まれに蕁麻疹(じんましん)やかゆみが出ることがあり、1%未満の確率ですが、勃起付機能不全や性欲減退といった症状がみられることがあります。

 

アボルブの効果

内服薬・アボルブ
プロペシアが効かず、あきらめていた方へ

アボルブは、英国グラクソ・スミスクライン社で開発された5αリダクターゼ阻害薬のひとつです。薄毛や抜け毛の原因となる、男性ホルモンを抑制する効果が期待でき、従来のAGA(男性型脱毛症)の治療薬であるプロペシアよりも高い効果があると言われています。現在、世界で290万人ほどの患者様に使用されている薬です。

男性ホルモンのひとつであるテストステロンは、5αリダクターゼという酵素により、ジデヒドロテストステロン(DHT)に変化します。このDHTが増えると、毛根にダメージが加わり、AGAが進んでしまうのです。

5αリダクターゼという酵素には、Ⅰ型とⅡ型の2種類あり、Ⅱ型のみを阻害するプロぺシアと比較して、アボルブはⅠ型とⅡ型両方を阻害します。プロぺシアよりも、高い効果を期待できますが、その分、副作用のリスクも高まる点にはご注意ください。

アボルブ写真

アボルブの副作用

アボルブの副作用としまして、プロぺシアと同様に約1%の方に勃起機能不全等の性機能低下が起こることがあげられます。稀に下痢や胃腸の不快感等を招くことも報告されています。

成人男性向けの薬であるため、女性やこどもが誤飲しないよう保管にはお気をつけください。
また、アボルブ内服中の方は献血が禁止されています。献血をされる方は必ず1か月間の休薬期間を置くようご注意ください。

 

無料カウンセリング予約はこちら

ページトップへ